2018-11-15

秋冬展示のおすすめ本


こんにちは。
学生有志が活動している「図書館クラブ」の秋冬展示がスタートしたのを二つ前のブログでご紹介しましたが、早速どんどん貸し出しが行われています!
展示してある本は学生さんが選書ツアーで選んだものばかりなので、やはり学生目線で選んでくれたものは人気だな、と嬉しくなります。

今回のテーマは「平成の集大成~平成最後の秋冬を飾る本~」。
その中でも、私が気になった本をご紹介します。




所在:図書館クラブ(1F) 背ラベル:673.36||N 53 

もはや私たちの生活に切り離せないインターネット。そして通販。
平成というと様々な出来事がありましたが、このインターネットの出現は個人的には平成を象徴する一位です。
なかでもこの企業は代表株ではないでしょうか。

続いてはこちら。



所在:図書館クラブ(1F) 背ラベル:335.8||I 89 

雇用形態の多様化、ブラック企業、グローバル化、デジタル化、便利になった世の中・・・
働きかた、暮らしかたは昭和のころとは確実に違ってきていると思います。
その中でも、いろんな暮らしかたを実践している人たちが紹介されています。

上記の本以外も、まだまだ沢山展示されていますので、
ぜひ1階中央の展示コーナーにご注目ください。

(図書館スタッフ R)

x

2018-11-12

パラパラと楽しむ「英語」と「地理」



もしも「無人島に1冊だけ本を持っていくとしたら?」と聞かれたら、けっこう昔から最終候補に入っているのが漢和辞典です。以前から愛用している(しかもお下がりの)ちょっと厚めの1冊です。お昼寝どきは枕にもなりそう…。
つい先日もパラパラとめくっていてつい夢中になった話をしたら、姪にドン引きされました。
楽しいのになあ、漢和辞典…と思っていたら、こんなものを見つけました。



著者 : 清水建二
かんき出版
発売日 : 2018-05-25
所在:和書(3F) 背ラベル:834||Sh 49




これは手元に置いておきたいので買おうかなと思案中です。わかりやすいしイラストもシンプルながらかわいい!「図鑑」というのがぴったりです。熟読というより好きなときにパラパラ読みたい感じです。著者は現役の高校の先生だそうですが、英語に興味がある人も、特に英単語ってアルファベットの丸暗記じゃないかなんてため息ついている人にもとても楽しい1冊になると思います!


さて、先週新しく秋冬の展示が始まったばかりの図書館クラブのコーナーからも1冊紹介します。




所在:図書館クラブ(1F) 背ラベル:291||Mo 18


表紙でもタイトルでも、(失礼ながら)なんの関心も持たなかったのですが、読んでびっくり!
データはデータでも見せ方(というか切り取り方)で、こんなにわかりやすく興味深くなるものなんだなあと驚きました。本を読んでいるのに「プレゼンって大事だな」と思った1冊です。こちらも好きなところからパラパラ読みが楽しめます。
昨日まで半袖を着て扇風機をまわしていたのですが(私のような者を熊本弁では「かんなし」といいますね)、今日は雨も降ってぐっと秋めいた天気です。そんな日本の気候についても考えさせられる資料ですよ。


学生ボランティアのみなさんの選書は私たちも毎回本当に楽しみにしているのですが、今回もそう来たか!と思う本がたくさん並びました。
今週末の白亜祭では、秋冬展示の新刊購入代金を毎年寄贈してくださっている紫苑会のみなさまへの感謝状贈呈式も予定されています。
白亜祭でにぎやかな土曜日も、図書館は静かに開館しております。秋の1冊を見つけにちょっとお寄りくださいね。
(図書館スタッフ「ときに晴れて」)










2018-11-07

2018秋冬展示


こんにちは!図書館クラブです!

本日秋・冬の展示が完成しました。今回のテーマは、「平成の集大成~平成最後の秋冬を飾る本~」です。

選書ツアーで選んだ本のすべて展示をしており、物語、歴史、ビジネス、などなど様々なジャンルの本を取り揃えています!

この読書の秋に、みなさんもぜひ手に取ってご覧ください!





黙々と作業を続ける
図書クラブのメンバー達→












←図書館クラブのエプロンも完成しました!










図書館クラブメンバー

2018-11-05

共読=PoPを作ってみよう!=


こんにちは!
図書館スタッフの、みです。
先日参加した図書館総合展にて、帝京大学さんが実施されていた帯POP作成会を県大でも図書館クラブの学生さん+司書で行いました。
これは帝京大学さんの「共読」という試みの一つでして、その内容は

3人くらいのグループに分かれ
①それぞれ気になる本を中を読まずに選び、なぜその本を選んだかをグループ内の他の人に説明する【1分×人数】
②目次のみを音読して気になったポイントをPOPの裏面に各自で三つにまとめる【3分(~5分)】
③三つにまとめたポイントをグループ内の他の人に説明する【1分×人数】
④まとめたポイントからPOPの文言を作成する【3分(~5分)】
⑤作成したPOPを交換して、自分以外の人が作成したPOPの内容の感想を言う【1分×人数】

というもので、「30分で目次から内容を読まずにPOPを作成」することができるグループワークでした。
短い時間で作成できるだけではなく、そもそもの試みである「共読」を意識しているため、内容を発表したり他の人の発表を聞いたり自分の作成した物を他の人に発表して貰ったり…と、個人の読書とはまた違う面白さがありました。



その他の帝京大学さんの試みはこちらから詳しく知ることができます。
是非皆さんもご友人と一緒に普段とは違う読書方法を試してみてください♪

(図書館スタッフ:み)

2018-10-31

159の本


明日から11月!
秋も深まってきました。
今年もあと2ヶ月しかないなんて・・・まだやってない事がたくさんあるように気がします。
あせる気持ち、はやる気持ちを抑えて、あと2ヶ月、がんばりましょう!

今日は、159の本のご紹介をご紹介したいと思います。

159とは!
日本十進分類法で分類される、「人生訓」の分野の本になります。
一言でいうと、自分を勇気付けてくれたり、これからどう生きていったらいいか迷ったりしたときに、ちょっと心の手助けをしてくれる本です。
もう卒論書きはじめなきゃ、とか、国家試験の勉強が、とか、就活の事も、とかグルグル考えてしまいがちな秋の夜長、ふっと気持ちが緩む本、ご案内します!


所在:開架(2F) 背ラベル:159||Ma 86

みなさんごぞんじ松岡修造。オリンピックといえば松岡修造。ポジティブシンキングの王様松岡修造です。
わりといいこといってますよ!
修造語録からひとつ。

「性格は変えられない。でも心は変えられる」
(『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』p.92より)

さて、最近の159の常連は、なんといってもホリエモンこと堀江貴文氏です。
堀江氏の著作からも1冊。


所在:開架(2F) 背ラベル:159||H 87

堀江氏は、ごぞんじのとおりの波乱万丈の人生を送っておられます。
そんな堀江氏の言葉は、自分の人生をいかに構築し、いかに楽しむかということを教えてくれます。
堀江語録からひとつ。

「サルのようにハマり、鳩のように飽きよ」
(『多動力』目次より)

よい仕事(勉強を含む)をするのに大事なことのひとつは、フォーカスする力だと思います。
必要なときに集中力を集中させる力です。人の大脳の発する集中力ってすごいですから。
さすが堀江氏、
いいこというなぁ、と思いました。

最後にこの1冊。


所在:開架(2F) 背ラベル:159||Ma 88

経営の神様、松下幸之助氏です。
松下氏の語録は長年ベストセラーとなっていますが、この本は氏が雑誌に連載していた短文をまとめたものです。
読みやすく、さすがなかなかよいことが書かれています。
明治生まれの日本人の言葉も、秋の夜長には心に響くかもしれません。
松下語録からひとつ。

「些細なこと、平凡なこと、それを積み重ね積み重ねきて、その上に自分の知恵と体験とを加えてゆく。それではじめて、あぶなげのない信頼感が得られるというものであろう。」
(『道をひらく』p.161より)

深い。そして正しい。

159の本、おすすめです。

(図書館スタッフ:H)

2018-10-23

ぷくにゃんおはなし会(10/23)


こんにちは。
寒暖差の激しい日々が続いていますね。うっかりすると風邪を引いてしまいそうです…

今日は、今月最後のぷくにゃんお話会に行ってきました。
今回読んだ絵本は、「ねえ、どれがいい?」、「歯いしゃのチュー先生」の2冊です。


1冊目は、「ねえ、どれがいい?」。

子供たちの「こっちがいい!」や「○○のほうがいい!」といった元気な反応を見せてくれました。

2冊目は、「歯いしゃのチュー先生」。

少し長めのお話でしたが、みんな静かに聴いてくれていました。

最後にしおりを渡すと、みんな真剣な表情で自分のお気に入りを選んでいました。

来月もお話会を行います。お楽しみに。

(読み聞かせスタッフ:みすみ)

2018-10-16

ぷくにゃんおはなし会(10/16)


こんにちは。
10月も半ばにさしかかり、涼しい秋の訪れを感じられるようになってきました。

今日は、10月最初のぷくにゃんおはなし会に行ってきました!
今回読んだ絵本は「ツムーリのおうち」と「つきのぼうや」の2冊です。

1冊目は「ツムーリのおうち」。
友達のおうちが羨ましくなったツムーリが同じおうちをつくってもらうお話です。

みんなちきんと話をきいてくれました。

2冊目は「つきのぼうや」。おつきさまが、池に映った「つき」とお友達になるべく、
つきのぼうやを地上に向かわせるお話です。
 みんな、まずは縦に長い絵本の形に興味津々。
最後までしっかりと話を聞いてくれ、最後の結末に対していろいろな感想をきかせてくれました。
 
最後は、しおりのプレゼント。
ハロウィン・月見の柄から好きなものを選んでいました。
 
次回のぷくにゃんおはなし会は10月23日(火)です,
お楽しみに!!!
 
(読み聞かせスタッフ りこ、みおり)
 

2018-10-15

清き一票を宜しくお願いします?


こんにちは!暑かった夏とこれからの冬の間、短いですが気持ちが良い季節の秋になりました。

さて、今月末の2018年10月30日 (火) - 2018年11月01日 (木)に第二十回目の開催となる図書館総合展が横浜で行われます。
これは 図書館、読書・出版、学術情報、資料保存・保管等に関する総合展示会で、三日間色々なフォーラムやブースが出展する図書館関係の大きなお祭りです。
そこで行われる「2018年度 図書館キャラクター・グランプリ 」に、なんと当館マスコットキャラクターのぷくにゃんも応募しています。

キャラクターページに表示されている「ツイート」ボタンを押すと、ツイッターを通してWebからも票が入れられるそうです。
皆さん魅力的なマスコットキャラクターが多くて迷ってしまいますが、是非ぷくにゃんの応援も宜しくお願いします(*^^*)☆

(図書館スタッフ み)

2018-10-10

10月の10日です。


こんにちは。今日は10月10日。

ハッピーマンデー制のため、今では体育の日は今月の第2月曜なのですが、
上制度が導入されるまで、「10月10日」と決まっていました。

1964年の東京オリンピックの開会式が開催された日を記念して、
作られた祝日が「体育の日」。なので10月10日だったんですね。



**********************************

で、おとといの体育の日の夜は、句会に行ってきました。
兼題は「新米 今年米」。秋の季語です。
今年収穫されたお米のことを、俳句に詠んできました。

みちのくの火の国の田の今年米 (k作)

東北の田もこの熊本の田も地震水の害いろいろあって大変だったけど、
今年もお米が実っています、という意味を込めてます。

図書館にも、日本の詩歌の本が時々入ってます。
最近入ったものでおすすめの本です。


**********************************

この熊本の地でたくさんの俳句を詠んだ
夏目漱石を顕彰して、毎年開かれている俳句大会がこちら。

「「草枕」国際俳句大会」
http://kusamakura-haiku.jp/

第23回の今年は
平成30年11月17日(土)に開催されます。 
当日に投句ができます。
もちろん俳句を詠まないで観覧のみも可能です。








                                                                                                                                 (図書館:k)

2018-10-03

読書の秋、スポーツの秋、食育の秋!!


10月に入り、すっかり秋らしくなったこの頃ですね。
秋はなんといっても、食欲モリモリ。美味しい物が豊富な季節です。

図書館の1F食育コーナーの展示は、食育推進プロジェクト室が担当されています。
四半期毎に展示が変わり、今年の秋のテーマは、「食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋」

きのこのレシピ本やアスリートを育てる食の本、食べ物にまつわる物語など、
バラエティに富んだ食に関する本が並んでいます。


その中でも特に、ベストセラーになった、92歳の料理家 桧山タミさんの、
『いのち愛しむ、人生キッチン』 は、多くのみなさんに、ぜひ読んでいただきたい!

料理本、というだけではなく、自分なりの充実した生き方を教えてくれる、
常に身近に置いておきたくなる、すばらしい一冊です。

また、この秋身体を鍛えたい!と思っている方は、
『身体を引き締める食べ方1:1:2(フィギュアスケーター高橋大輔を支えてきた食事パターン)』

食べた分がどんどん蓄積されてぶよぶよお腹になるのではなく、
”きれいにエネルギーとして使い切る” なんて、すてきな食べ方でしょう。


おいしく食べて、体調を整えて、少し幸せになって、大きく成長する”秋”にしたいですね。
食育コーナーの本達が、皆さんをお手伝いいたします!
                                           
                                            (図書館スタッフ:ニコル)

2018-09-25

ぷくにゃんおはなし会(9/25)


こんにちは。
だんだん涼しくなってきているとはいえ、夏の名残のように照り付けてくる強い日差しはまだもう少しだけ続きそうです。

今日は先週に引き続き、今月2回目のぷくにゃんお話会に行ってきました。

ぷくにゃんかわいい!と言ってくれる子もいました。嬉しいです。

今日読んだ本は、「ケイゾウさんは四月がきらいです。」。1冊の中にいくつかのお話が詰まっている短編集で、今回はその中から表題の「ケイゾウさんは四月がきらいです」、「ケイゾウさんはかけっこがきらいです」の2本を読みました。

まず、「ケイゾウさんは四月がきらいです」。

ニワトリのケイゾウさんとうさぎのみみこの掛け合いを、みんな熱心に聞いてくれました。

次に、「ケイゾウさんはかけっこがきらいです」。

秋の運動会のお話でしたが、月出小学校では既に春に運動会が行われていたようです。
それでもみんな笑ったりしながら楽しく聞いてくれました。

最後にはみんな栞を受け取ってニコニコしながら挨拶をしてくれました。

来月もお話会を行う予定です。お楽しみに!
(読み聞かせスタッフ ひとみ)

2018秋・冬 選書・図書館見学ツアー 


先日、図書館クラブの活動として選書・図書館ツアーに行ってまいりました。


【書店にて選書】
秋・冬展示のためにテーマを話し合いましたので、どんな本が必要か考えてきてくれていました。
いよいよ書店にて本を選びます。
いざ、本を目の前にすると難しいとの声がでました。
約2時間の選書活動が済むと、「自分達が選んだ本をたくさんの人に読んでもらえるといいな」と思いながら選びましたとの声をきく事ができました。



【菊地市中央図書館】
昨年開館した「菊地市中央図書館」は、木の香りのする明るい雰囲気の図書館で、菊池川の流れをモチーフに書架が並び他にはない本を揃えたいとの館長さんのお話をお聞きすることができました。
いろいろな分野で活躍されている方が選んだ「おすすめ本コー ナー」は、読んでみたいと思う本がたくさん並んでいました。


【合志マンガミュージアム】
15,000冊のマンガが展示されているマンガミュージアムは、四角形のキューブと言われる座って読めるスペースで読書が楽しめます。年代ごとにわけて展示してあり自分が小さいころに読んでいたマンガをすぐに見つけることができました。
先日行われた「熊本国際漫画祭」のパネルが展示されており、TKUテレビ局のプライムニュースの取材を受け、後日放送されました。



あいにく天候は雨で、帰りは土砂降りの天気となりましたが有意義な活動ができました!
                                              (図書館スタッフ:和)

2018-09-22

「るるぶ」がきたー!





こんにちは。うだるような夏の暑さもひと段落したような、そんなお天気ですね。
いよいよ秋本番がやってくるな、といまからワクワクしています。

そう、秋といえば行楽シーズン!
熊本の秋は短いですが、せっかくおでかけしやすいこの時期、ぜひぜひみなさんにも秋を、そしておでかけを楽しんでほしい!ということで、
19年版の「るるぶ」が新着図書としてやってきました。

例年るるぶを購入していますが、今年はちょっと趣向を変えて、通常より小さめの「ちいサイズ」版にしてみました。




左から順に通常サイズ、ちいサイズ、超ちいサイズ版です。

形は小さくても、見ごたえは十分。文字も見やすく、持ち運びもしやすい!
さらに京都のみ、もっと小さい「超ちいサイズ」にしました。かわいいですよ♪

すべて貸出可能なので、旅行や観光にはもちろん、就活やボランティアなどで日本各地を訪れる際の参考に、ぜひ手にとってくださいね。

先週は停電で臨時休館したりと、利用者のみなさまにはご迷惑をおかけしました。
現在は通常通り開館しておりますので、どうぞご来館ください。

(図書館スタッフ:R




2018-09-19

ぷくにゃんお話会(9/19)


こんにちは。
まだまだ残暑が厳しいですが、空に多く飛び交うトンボを見かけると「ああ、もう秋なんだ」としみじみ思います。

今日は今月初めてのぷくにゃんお話し会に行ってきました。
今年度6回目です。

今日読んだ本は、
「からすのおかしやさん」、「これはのみのぴこ」の2冊です。

1冊目は、「からすのおかしやさん」。
「からすのぱんやさん」を知っている子が多く、
その続きのお話である「からすのおかしやさん」もしっかりと聞いてくれました。

2冊目は、「これはのみのぴこ」。
「しっぽふんずけた」や「とまとぶつけた」などの表現が出るたび、楽しそうに笑ってくれ、賑やかな読み聞かせとなりました。

2学期最初の読み聞かせでしたが、子どもたちは元気いっぱいで、
こちらも楽しい気持ちになりました!

次回は来週の火曜日、9月25日です。お楽しみに!
(読み聞かせスタッフ:りこ ひとみ)



2018-09-14

停電しています。


図書館はただいま停電のため臨時閉館しております。今現在、明日の閉館も確定しています。昨日、今日とご来館いただきましたみなさま、たいへん申し訳ありません。…そして明日には大丈夫だろうと思っていらした方、重ねてお詫び申し上げます。電気が来ないのです。…図書館だけ。


なお停電に伴い、図書館ホームページの更新ができない状況になっております。
図書館の開館状況は、9月14日15時現在、
熊本県立大学のホームページ http://www.pu-kumamoto.ac.jp/
でお知らせしておりますので、ご注意ください。



人気(ひとけ)のない図書館ほど寂しいものはありません。吹き抜けは写真だとそんなに暗くないように見えますが、きっとカメラの精度もあるのでしょうね。

3階にいたっては、何か別のものと出会ってしまいそうな気になります。そもそも光は紙の劣化を早めてしまいますが、大きな建て物は自然光の入らないところがたくさんあるんだなと改めて感じました。



昨日の午後、書簡を探しに書庫に入りましたが、ただの暗闇でした。懐中電灯で探し物をしているとよくないことをしている気持ちになるのはなぜでしょう?懐中電灯やLEDランタンを手にまた仕事をする日が、こんなに早く来ようとは。地震から2年半ぶり。…今回はただの停電なんですけどね。しかも図書館だけ(!?)。大学施設、他はどこも通常営業中(?)です。
停電中の被災地に思いを馳せつつ、できる仕事は図書館の窓際で。このブログは中央コンピュータ室のパソコンをお借りして書いております。


今年は台風による臨時閉館も2度ありました。
こんなときは日ごろはなかなかできない本の修理などを集中して行っています。





新着本も並び替えられました。
連休明け、18日には開館の予定です。
またみなさまに笑顔でお会いできますように。


(図書館スタッフ「ときに晴れて」)







2018-09-11

災害に関する本


だんだん朝夕涼しくなってきて、夜ぐっすり眠れるようになってきました。
夏の疲れが出る時期なので、みなさん体調管理にはご注意くださいね!

さて、先週は四国・近畿に甚大な被害をもたらした台風21号が上陸、翌日深夜には北海道で震度7の地震が発生するなど、ひどい災害が続いた一週間でした。台風被害も地震被害も体感で知っている熊本県民としては、少しでも早く復旧が進む事を祈ります。

テレビやネットニュースで関西や北海道の被害を見聞きしていると、熊本地震から2年以上が経ち、あまり被害がひどくなかった私などはちょっと記憶が薄れつつあるのを感じました。
あんなにたいへんだったのに、人って忘れやすいものですね・・・。
東日本大震災以来、災害や復興に関する本はとてもたくさん出版され、図書館にも所蔵が増えました。その中から何冊かご紹介します。

いまの時代、いつどこで災害にあってしまうかわかりません。たとえば就職活動でたまたま行った都市で、大地震に遭遇してしまう可能性だってあります。
防災の意識を常に持っておくのは大事なことですね。


所在:和書(2F) 背ラベル:451.981||Ka 31

地震のメカニズム、災害への備え、世界の災害など、いろいろな分野の基礎知識が身につけられます。


所在:和書(2F) 背ラベル:453.2||Y 21

日本で起こった災害が年表形式で書かれており、歴史に興味のある人はとっつきやすいかも。


所在:和書(2F) 背ラベル:369.3||H 64

この中から名言を一つ。

"水がつきそうになったら
「まず逃げる」。"
川合茂/河川工学者

水ってこわいですから。

(図書館スタッフ:H)





2018-09-06

図書館クラブ「秋・冬展示」に向けてスタート


まだまだ、夏休み中ですが「秋・冬展示」へ向けて活動をはじめました。今回は、展示のテーマを決めるためミーティングを行いました。

図書館クラブでは図書館1階に季節ごとに展示テーマを決めて、本を展示。
テーマにあわせてポスターやおすすめのコメントなども作成しています。


(左の写真は、ミーティング中の様子)
たくさんの意見がでて、秋・冬のテーマが決まり
ました。








 テーマが決まると選書ツアーにでかけて本を選びます。
 テーマにあうよい本が見つかるように下準備をお願いしました。

 図書館クラブの「秋・冬展示」を楽しみにお待ちください!!

 (図書館スタッフ 和)

2018-09-03

図書館のおしごと…受入


こんにちは!9月に入り夏の厳しい暑さも少しずつ遠ざかってきました。
学生の皆さんはまだまだ夏休みもやっと折り返しですね。
残り一ヶ月近くもある…と思っていると、案外あっという間に過ぎてしまいます。
有意義に残りのお休みを楽しんでくださいね♪
さて、先日図書館の仕事のひとつでもある「発注」についてこちらの記事で説明していただいたので、今日はその後の「受入」についてご紹介したいと思います。
 
発注後に書店から届いた図書や雑誌はそのまま本棚に並べるわけではありません。本にラベルを貼ったりバーコードを貼ったりする「装備」の前に、本のデータを図書館やNACSISに登録する「受入」作業を行います。
 
県大図書館に登録した資料はこちらのOPAC(オンライン蔵書目録)から検索できるようになります。県大図書館のHPや蔵書検索機からもリンクが貼ってあるので、学生さんには馴染みが深い画面だと思います。
 
もう一つ、NACSIS(国立国会図書館の目録所在情報サービス)に登録すると、CiNii(Books)から検索できるようにあります。
このCiNiiの便利なところは、県大だけではなく他大学に所蔵している図書も簡単に調べられるところです。
なので、他大学から資料を取り寄せたい時はこちらを含めて検索すると良いでしょう。(ちなみに、OPACからでも「詳細検索」の対象データベースのチェックを「NACSIS目録」にすると他大学の資料も検索出来ます)
 
 
 
熊本県立大学図書館の本を探すときはOPAC、他大学も含めた資料を検索するときはCiNiiと使い分けると便利ですね。
 
検索ツールも有効活用して、快適な図書館ライフをお過ごしください♪
 
(図書館スタッフ み)
 

2018-08-22

ぷくにゃんおはなし会(8/21)


こんにちは。
立秋も過ぎ、朝晩は暑さが和らいできましたね。

さて、昨日は学生の付き添いで、ぷくにゃんお話し会に行ってきました。
今年度5回目です。
小学校は夏休み中のため、今回は
月出小学校育成クラブさんにおじゃまして、絵本の読み聞かせでした。

今日学生さんが読んだ本は、
ハンタイおばけ』『かえるをのんだととさん』『ウエズレーの国
の3冊です。

1冊目は、おばけと男の子の
ことばのやりとりが楽しい『ハンタイおばけ』。



2冊目は、昔話『かえるをのんだととさん』。
かえるさん、おにさん、、つぎつぎに色々なもの、ひとをのみこんでいくととさん。
子どもたちも「次は何をのむの?」と夢中になって聞いてくれました。



最後は、夏休みらしいお話『ウエズレーの国』。
色彩美しい、アメリカの絵本の傑作です。
夏に自分だけの文明を作ってしまう男の子の話です。



3冊とも、マナーよく、しっかりお話を聞いてくださいました。
最後にクラブ代表の子どもさんより、お礼の言葉を頂きました。

学生さんも充実したお話し会になったのでは
ないかと思います。お疲れ様でした。

育成クラブ児童のみなさん、先生方、
突然のおじゃまにも関わらず
暖かくお迎え頂き、お話しを聞いて下さり
本当にありがとうございました。

                                                                                                   (図書館:k)

2018-08-18

蔵書点検中も利用できま~す。


この夏も、今月16日~蔵書点検が始まりました!
今年は1,2Fを点検します。

利用者のみなさまには、8月31日まで、「2Fの利用ができない」こと、「閉館時間が17時」に短縮されることで、大変ご不便をおかけしますが、ご協力とご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

16日に点検が終了した1Fでは、図書館クラブの学生さんが、夏展示とリクエスト展示をしてくれています。
夏展示については、
7月20日https://puklibclub.blogspot.com/2018/07/2018_20.html
7月29日https://puklibclub.blogspot.com/2018/07/blog-post.html
のブログに詳しく載せていますので、そちらも是非見てください。

リクエスト展示 ↓ は、「Yさんのマイベスト」が今回のテーマです。


学生のみなさんにも読みやすい、色々なジャンルの本を選書してくれました。
書評が丁寧に書かれた、手作りのコメント用紙も素敵です💗

蔵書点検期間中ですが、1F他の展示本や旅行本「るるぶ」の閲覧、貸出し利用、また、3Fと4F(入室は学内者限定)の利用も通常どおりできますので、涼しい図書館へ、ぜひ、いらしてくださいね。

(図書館スタッフ:ニコル)
 

ぷくりぶ日誌 Copyright © 2008 Green Scrapbook Diary Designed by SimplyWP | Made free by Scrapbooking Software | Bloggerized by Ipiet Notez