2018-09-19

ぷくにゃんお話会(9/19)


こんにちは。
まだまだ残暑が厳しいですが、空に多く飛び交うトンボを見かけると「ああ、もう秋なんだ」としみじみ思います。

今日は今月初めてのぷくにゃんお話し会に行ってきました。
今年度6回目です。

今日読んだ本は、
「からすのおかしやさん」、「これはのみのぴこ」の2冊です。

1冊目は、「からすのおかしやさん」。
「からすのぱんやさん」を知っている子が多く、
その続きのお話である「からすのおかしやさん」もしっかりと聞いてくれました。

2冊目は、「これはのみのぴこ」。
「しっぽふんずけた」や「とまとぶつけた」などの表現が出るたび、楽しそうに笑ってくれ、賑やかな読み聞かせとなりました。
 
2学期最初の読み聞かせでしたが、子どもたちは元気いっぱいで、
こちらも楽しい気持ちになりました!
 
次回は来週の火曜日、9月25日です。お楽しみに!
(読み聞かせスタッフ:りこ ひとみ)
 
 
 

2018-09-14

停電しています。


図書館はただいま停電のため臨時閉館しております。今現在、明日の閉館も確定しています。昨日、今日とご来館いただきましたみなさま、たいへん申し訳ありません。…そして明日には大丈夫だろうと思っていらした方、重ねてお詫び申し上げます。電気が来ないのです。…図書館だけ。


なお停電に伴い、図書館ホームページの更新ができない状況になっております。
図書館の開館状況は、9月14日15時現在、
熊本県立大学のホームページ http://www.pu-kumamoto.ac.jp/
でお知らせしておりますので、ご注意ください。



人気(ひとけ)のない図書館ほど寂しいものはありません。吹き抜けは写真だとそんなに暗くないように見えますが、きっとカメラの精度もあるのでしょうね。

3階にいたっては、何か別のものと出会ってしまいそうな気になります。そもそも光は紙の劣化を早めてしまいますが、大きな建て物は自然光の入らないところがたくさんあるんだなと改めて感じました。



昨日の午後、書簡を探しに書庫に入りましたが、ただの暗闇でした。懐中電灯で探し物をしているとよくないことをしている気持ちになるのはなぜでしょう?懐中電灯やLEDランタンを手にまた仕事をする日が、こんなに早く来ようとは。地震から2年半ぶり。…今回はただの停電なんですけどね。しかも図書館だけ(!?)。大学施設、他はどこも通常営業中(?)です。
停電中の被災地に思いを馳せつつ、できる仕事は図書館の窓際で。このブログは中央コンピュータ室のパソコンをお借りして書いております。


今年は台風による臨時閉館も2度ありました。
こんなときは日ごろはなかなかできない本の修理などを集中して行っています。





新着本も並び替えられました。
連休明け、18日には開館の予定です。
またみなさまに笑顔でお会いできますように。


(図書館スタッフ「ときに晴れて」)







2018-09-11

災害に関する本


だんだん朝夕涼しくなってきて、夜ぐっすり眠れるようになってきました。
夏の疲れが出る時期なので、みなさん体調管理にはご注意くださいね!

さて、先週は四国・近畿に甚大な被害をもたらした台風21号が上陸、翌日深夜には北海道で震度7の地震が発生するなど、ひどい災害が続いた一週間でした。台風被害も地震被害も体感で知っている熊本県民としては、少しでも早く復旧が進む事を祈ります。

テレビやネットニュースで関西や北海道の被害を見聞きしていると、熊本地震から2年以上が経ち、あまり被害がひどくなかった私などはちょっと記憶が薄れつつあるのを感じました。
あんなにたいへんだったのに、人って忘れやすいものですね・・・。
東日本大震災以来、災害や復興に関する本はとてもたくさん出版され、図書館にも所蔵が増えました。その中から何冊かご紹介します。

いまの時代、いつどこで災害にあってしまうかわかりません。たとえば就職活動でたまたま行った都市で、大地震に遭遇してしまう可能性だってあります。
防災の意識を常に持っておくのは大事なことですね。


所在:和書(2F) 背ラベル:451.981||Ka 31

地震のメカニズム、災害への備え、世界の災害など、いろいろな分野の基礎知識が身につけられます。


所在:和書(2F) 背ラベル:453.2||Y 21

日本で起こった災害が年表形式で書かれており、歴史に興味のある人はとっつきやすいかも。


所在:和書(2F) 背ラベル:369.3||H 64

この中から名言を一つ。

"水がつきそうになったら
「まず逃げる」。"
川合茂/河川工学者

水ってこわいですから。

(図書館スタッフ:H)





2018-09-06

図書館クラブ「秋・冬展示」に向けてスタート


まだまだ、夏休み中ですが「秋・冬展示」へ向けて活動をはじめました。今回は、展示のテーマを決めるためミーティングを行いました。

図書館クラブでは図書館1階に季節ごとに展示テーマを決めて、本を展示。
テーマにあわせてポスターやおすすめのコメントなども作成しています。


(左の写真は、ミーティング中の様子)
たくさんの意見がでて、秋・冬のテーマが決まり
ました。








 テーマが決まると選書ツアーにでかけて本を選びます。
 テーマにあうよい本が見つかるように下準備をお願いしました。

 図書館クラブの「秋・冬展示」を楽しみにお待ちください!!

 (図書館スタッフ 和)

2018-09-03

図書館のおしごと…受入


こんにちは!9月に入り夏の厳しい暑さも少しずつ遠ざかってきました。
学生の皆さんはまだまだ夏休みもやっと折り返しですね。
残り一ヶ月近くもある…と思っていると、案外あっという間に過ぎてしまいます。
有意義に残りのお休みを楽しんでくださいね♪
さて、先日図書館の仕事のひとつでもある「発注」についてこちらの記事で説明していただいたので、今日はその後の「受入」についてご紹介したいと思います。
 
発注後に書店から届いた図書や雑誌はそのまま本棚に並べるわけではありません。本にラベルを貼ったりバーコードを貼ったりする「装備」の前に、本のデータを図書館やNACSISに登録する「受入」作業を行います。
 
県大図書館に登録した資料はこちらのOPAC(オンライン蔵書目録)から検索できるようになります。県大図書館のHPや蔵書検索機からもリンクが貼ってあるので、学生さんには馴染みが深い画面だと思います。
 
もう一つ、NACSIS(国立国会図書館の目録所在情報サービス)に登録すると、CiNii(Books)から検索できるようにあります。
このCiNiiの便利なところは、県大だけではなく他大学に所蔵している図書も簡単に調べられるところです。
なので、他大学から資料を取り寄せたい時はこちらを含めて検索すると良いでしょう。(ちなみに、OPACからでも「詳細検索」の対象データベースのチェックを「NACSIS目録」にすると他大学の資料も検索出来ます)
 
 
 
熊本県立大学図書館の本を探すときはOPAC、他大学も含めた資料を検索するときはCiNiiと使い分けると便利ですね。
 
検索ツールも有効活用して、快適な図書館ライフをお過ごしください♪
 
(図書館スタッフ み)
 

2018-08-22

ぷくにゃんおはなし会(8/21)


こんにちは。
立秋も過ぎ、朝晩は暑さが和らいできましたね。

さて、昨日は学生の付き添いで、ぷくにゃんお話し会に行ってきました。
今年度5回目です。
小学校は夏休み中のため、今回は
月出小学校育成クラブさんにおじゃまして、絵本の読み聞かせでした。

今日学生さんが読んだ本は、
ハンタイおばけ』『かえるをのんだととさん』『ウエズレーの国
の3冊です。

1冊目は、おばけと男の子の
ことばのやりとりが楽しい『ハンタイおばけ』。



2冊目は、昔話『かえるをのんだととさん』。
かえるさん、おにさん、、つぎつぎに色々なもの、ひとをのみこんでいくととさん。
子どもたちも「次は何をのむの?」と夢中になって聞いてくれました。



最後は、夏休みらしいお話『ウエズレーの国』。
色彩美しい、アメリカの絵本の傑作です。
夏に自分だけの文明を作ってしまう男の子の話です。



3冊とも、マナーよく、しっかりお話を聞いてくださいました。
最後にクラブ代表の子どもさんより、お礼の言葉を頂きました。

学生さんも充実したお話し会になったのでは
ないかと思います。お疲れ様でした。

育成クラブ児童のみなさん、先生方、
突然のおじゃまにも関わらず
暖かくお迎え頂き、お話しを聞いて下さり
本当にありがとうございました。

                                                                                                   (図書館:k)

2018-08-18

蔵書点検中も利用できま~す。


この夏も、今月16日~蔵書点検が始まりました!
今年は1,2Fを点検します。

利用者のみなさまには、8月31日まで、「2Fの利用ができない」こと、「閉館時間が17時」に短縮されることで、大変ご不便をおかけしますが、ご協力とご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

16日に点検が終了した1Fでは、図書館クラブの学生さんが、夏展示とリクエスト展示をしてくれています。
夏展示については、
7月20日https://puklibclub.blogspot.com/2018/07/2018_20.html
7月29日https://puklibclub.blogspot.com/2018/07/blog-post.html
のブログに詳しく載せていますので、そちらも是非見てください。

リクエスト展示 ↓ は、「Yさんのマイベスト」が今回のテーマです。


学生のみなさんにも読みやすい、色々なジャンルの本を選書してくれました。
書評が丁寧に書かれた、手作りのコメント用紙も素敵です💗

蔵書点検期間中ですが、1F他の展示本や旅行本「るるぶ」の閲覧、貸出し利用、また、3Fと4F(入室は学内者限定)の利用も通常どおりできますので、涼しい図書館へ、ぜひ、いらしてくださいね。

(図書館スタッフ:ニコル)

2018-08-06

夏休み 旅にでてみよう!


もうすぐ前期試験が終わりますね。
頑張ったごほうびに旅にでてみませんか。
旅にでた人のおすすめの本を紹介します。

   多少のトラブルは、覚悟のうえで一人旅に挑戦したい人におすすめの本


著者 : 石井ゆかり
イースト・プレス
発売日 : 2016-01-17
      請求記号:290.9||I 75 (2F)


   自分探しの旅にでたい人へおすすめの本
      請求記号:290.9||Y 94 (2F)


   九州を楽しみたい人へおすすめの本


      請求記号:291:9||C 42

     遠くへと旅をするのも楽しいし、近場でワイワイ友人たちと
 食べ歩きや温泉の旅も楽しいですよね。思い出がいっぱいで
 きる夏となりますように。
                                                                 (図書館スタッフ 和)
 
 
 

2018-07-30

図書館のおしごと…発注



こんにちは。いよいよ大学の定期試験が近づいていることもあり、現在図書館は多くの学生のみなさんで賑わっています。
みなさん、ベストを尽くしてくださいね。

さて、今日は図書館の仕事のひとつでもある「発注」、どんなことをしているのかご紹介したいと思います。
ざっくりいうと、図書館の所蔵にしたい本を書店さんに発注する、というのがこのお仕事。
そのために、まずは本を選ぶ「選書」をするのですが、これは図書館スタッフが新聞書評やカタログをみて選んだり、先生方の推薦図書があったり。
あとはシリーズもの(岩波新書など)は定期的に購入しているものもあります。





大学図書館なので専門書や洋書も多く、図書館まで届くのに何ヶ月まち、なんてことも。

こうやって選書→発注した本が図書館に届いたら、いよいよ受け入れ作業が始まります。そうして登録作業や装備を終えたら、満を持して1階の新着コーナーに並べられ、みなさんのお手元に届く、という流れです。

いろんな段階を経て図書館の本になっています。
そして、この本たちは大学の財産。つまりは学生みなさんの財産でもあるわけです。大事に丁寧に取り扱ってくださいね。
(雨の日はぬれるとシミになるので、カウンターでビニール袋をお渡ししています。汚損がひどいと弁償になるので、ご注意を!)

ちなみに、先日発表された159回芥川賞と直木賞の2作品も現在発注中ですので、しばらくお待ちくださいね。どうぞお楽しみに。




(図書館スタッフ:R)

2018-07-29

日曜開館日。7月の図書館を振り返って。


本日日曜日ですが、図書館は開いています。そして学生さんが続々と入館中。そうです。台風だけでなく、前期試験も近づいているのです。

7月は先週まで2回にわたってオープンキャンパスが開催されました。図書館でも、ご来館くださったみなさんに、手作りのしおりやちらしをお渡ししました。

また利用者としてご来館いただけたらうれしいです。

そして、先日20日のブログでご紹介したとおり、図書館クラブの夏展示「新感覚と伝統」も始まりました。
大テーマを元に3つの小テーマを設定してラベルやコメント用紙を作成したり、影絵っぽい飾りにしたいので黒画用紙が必要ですという要望があったり。
 

完成した展示を見てようやくわたしも全体像がわかりましたが、いつもながら学生さんの感性ってすごいなと思います。そんな本うちにありました?という選書もおもしろかったですし、なじみのある本でも「新感覚と伝統」という視点で選ぶと今までと見方が変わるなあという驚きもありました。棚に貼ってある小テーマもかわいらしいですよ。
それぞれ空き時間に活動に来てくれて、事務室内の作業スペースに学生さんの和やかな笑顔が増えました。上級生が忙しい中よく教えてくれて、新入クラブ員さんも丁寧なお仕事ぶりで応えてくださっていました。
小冊子チームの方も楽しい紙面ができつつあります。完成間近ですので、そちらも楽しみにお待ちください!

さて学生のみなさんは試験の準備に追われていらっしゃいますが、試験が終わったら楽しい夏休みです!
図書館クラブでは、例年夏休みの時期に選書ツアーと図書館見学ツアーを実施しているので、わたしたちはそちらの準備にもとりかかっています!

7月も残すところあと2日! 31日(火)からの前期試験を目前に、静かで緊張感のある日曜日の図書館です。


                               (図書館スタッフ:「ときに晴れて」)

2018-07-20

図書館クラブ 2018夏展示


夏展示のテーマ 「新感覚と伝統」
現代と過去のつながりを大切に思い本を展示しています。

今年は図書館クラブの人数が増え、学年の垣根を越えてみんなで協力して展示作業を行ないました。
たくさん本を集めましたので、みなさんを探しにきてくださいね。


ポスター作成中     

        展示作業中


素敵な展示ができました!!












(図書館スタッフ:和)

2018-07-19

第159回芥川賞・直木賞(平成30年上半期)発表


きのうは、本好きと出版関係者にとっての一大イベント、第159回芥川賞と直木賞(平成30年上半期)の発表がありました。

芥川賞 高橋弘希 送り火 文學界 五月号掲載
直木賞 島本理生 ファーストラヴ 文藝春秋

どちらの本も図書館には入っていませんが、芥川賞受賞作 送り火が掲載されている雑誌は、図書館1F雑誌コーナーにあります。

著者 :
文藝春秋
発売日 : 2018-04-07

所在:図

直木賞を受賞された島本理生さんの作品では、映画化もされたこちらの1冊がおすすめです。


所在:小展示(1F) 請求記号:913.6||Sh 38

ほかに、リトル・バイ・リトル、真綿荘の住人たち、アンダスタンド・メイビー、夏の裁断、匿名者のためのスピカ、があります。(すべて所在:開架(3F和書) 請求記号:913.6||Sh 38)があります。

今日は熊本市の気温、最高で36.8℃だったようです。
暑さ対策、大事です。
そんなときには図書館!
もちろんキンキンには冷えていませんが、ほどよく涼しいですよ。
試験前にほっと一息、手にとってみてはいかがでしょう。

(図書館スタッフ:H)

2018-07-14

2018図書館ガイダンス(アンケート質問回答②)


こんにちは!
前回のガイダンスアンケート質問回答①に引き続き、
後半の回答をさせていただきます。

 
***********************

質問8 後援会とは?

回答:本学在学生の父母またはこれに準ずる方を会員として組織されており、
大学の教育事業を後援し、大学と家庭及び社会との協力によって、
大学教育の成果を高めることを目的としています。

図書館では後援会の予算で1冊1万円以内の図書を、
4年間(1人)で2万円まで購入することができます。
その他にも大学のための様々な活動を行っていますので、
詳細は下記の後援会だよりもご覧ください。

http://www.pu-kumamoto.ac.jp/gakuho/gakuho-pdf/vol24-pdf/24-14.pdf


質問9 いつもゲートのバーコード読み取りがうまくいきません(笑)


回答:読み取りがうまくいかない場合は、
学生支援課での学生証の再発行を推奨しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、
今後も4年間図書館に入館する為に必要なものなので、
お早めに再発行のお手続きをよろしくお願いいたします。


質問10 机下にあるパソコンのコンセントについて、
実演レベルのイメージが知りたい 。


回答:図書館1階にLC(ラーニングコモンズ)では
このように延長コードが机下にあります。
ノートパソコンの充電やプロジェクターの使用が可能なので、ご利用ください。
また、3階の大閲覧室では
このように机の下に電源とLANケーブル口が収納されており、
△方向にスライドさせると出てきます。
(固く出にくい箇所もありますので、使いやすい場所のものをご利用下さい)



なお、電源の方は使用可能ですが
写真手前のLANケーブル差込口に見えるタップは電話線差込口のため、
有線でのネットワーク接続はできません。
3階個人机壁際コンセントの一部などには有線LAN差込口があるので
そちらでネットワークに接続する事は可能です。

無線LANを図書館で使用可能にする計画も現在進行中です。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが実装まで今しばらくお待ちください。
 

 質問11 請求番号

回答:図書館資料の背に貼ってあるラベルの番号を
「請求記号」といいます。
請求記号は、資料の主題を表す分類記号や、受入順を表す受入番号、
そのほか著者記号やシリーズ番号によって構成されており、
内容が似ている資料が隣り合わせで並ぶようにするための、
いわば本の住所のようなものです。
請求記号は図書館資料のテーマや分類、配架場所、

棚での並び順がわかる大事な情報です。
OPAC で資料を調べて請求記号がわかったら、

その請求記号をメモしておくとよいでしょう。

引用:請求記号とは? - 学校法人 学習院
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/glim/pdf/other/quickguide_report/classification.pdf


質問5 TOIECとかの参考書もリクエストできるのか知りたい。

 回答:可能です。もし何か問題がありリクエストできない場合も
ご本人に折り返し連絡を致しますので、
まずはお気軽に図書館カウンターの申込書よりお申し込みください。


  質問6 4Fの万造寺、北村文庫とは一体何なのか
回答:個人、あるいは団体から多数の図書を寄贈された場合、
その図書類を纏めて「○○文庫」と所蔵名をつける場合があります。
(細川家の資料を集めた「永青文庫」などが有名ですね)
北村文庫の方には個人名と寄贈年が記載された寄贈印があったため、
北村さんからの寄贈だということが分かりました。
(万造寺文庫の方は残念ながら詳細不明ですが、こちらも恐らく万造寺さんか
万造寺というお寺からの寄贈ではないかと思われます)
なおこれらの図書は貸出不可の禁帯出資料となっているため、
使用の際は館内での閲覧を宜しくお願いいたします。


質問10 学部生にとってみると(特に総合管理学部の学生)、
分野別番号(社会学 361.0)のような詳細に関してリストがあると助かります。

回答:蔵書検索の詳細検索欄に請求記号を入力する欄がありますので、
そちらに361.0のように打ち込んで検索していただけると
その請求記号の図書が検索で出てきます。
また、リストを紙媒体で図書コーナー辺りに置くことをご希望の場合は
スタッフの方で特に必要と思われる請求記号等をリスニングの上で
作成させていただきますので、是非お気軽にカウンターまでご相談ください。

**************************


沢山の質問ありがとうございました。
これらのご質問以外にも何かありましたら、
随時ブログでお答えさせていただきたいので
下記メールアドレスよりお気軽にお尋ねくださいね。お待ちしています!

lib-staff@pu-kumamoto.ac.jp

(図書館スタッフ:み)

2018-07-12

読み聞かせ講習会①


こんにちは。
今日は、本学文学部 馬場教授に
音声学の観点から
絵本の読み方のご指導を頂きました。


学生がそれぞれ読みたい文章を持ち寄り、
実際に音読をしながら、
1人1人に指導・指摘を頂きつつ、
読み方の練習をしました。

語句と語句のつなげ方、切り方、アクセントのつけ方に
ついて学ぶことができ、とても有意義な講習でした。

参加者が大人数だった場合の、声の出し方
(ゆっくり読むこと、やや大げさでも良い)についても
アドバイスを頂きました。
学生の皆さんも今日学んだことを、
これからの活動に役立てていくことができると思います。

(スタッフK)

2018-07-11

ぷくにゃんおはなし会(7/11)


こんにちは。
今日は、今年度4回目のおはなし会でした。

今日読んだ本は、
「はるのぱーてぃー」、「はなになりたい」、「ぐりとぐら」
の3冊です。

1冊目は、「はるのぱーてぃー」。


2冊目は、「はなになりたい」。















3冊目は、「ぐりとぐら」




今日は、初めて読み聞かせをしたメンバーもいましたが、
身をのりだして聞いてくれたこどもたちもいました。

とにかく元気いっぱいのこどもたちに、こちらもびっくり!

読み聞かせに来てくれた月出小のみなさん、
暑い中ありがとうございました。


(読み聞かせスタッフ:さあや みおり りの )




2018図書館ガイダンス(アンケート質問回答①)



こんにちは。

4月より始まった新入生向け図書館ガイダンスも
先月末をもって終了しました。
館内に声が響き、利用し難い時もあったかと思います。
皆様、ご理解ご協力ありがとうございました。



**********************

さて、ガイダンスで書いていただいたアンケートに
新入生の皆さんが質問を寄せてくださいました。
この場で回答していきたいと思います。

問1:演習問題③の問題文の意味(所在について)をもう少し詳しく知りたい。

回答:

「所在」とは、資料がおいてある「場所」のことです。
図書館の所在には、階数が書いてあります。

検索機に「和書(2F)」と所在が出たら、図書館の2階に本が置いてある
という意味です。

例外は「図」。雑誌の所在
(1階雑誌コーナー、もしくは4階書庫)を指します。


問2:4階の使い方を教えてください。

回答:
↓下記リンクをご覧ください。
http://www.pu-kumamoto.ac.jp/~tosho/g_pc.html#syoko

4階書庫の利用申込は、1階出入口ゲート前で受付しています。
学生証を持って、申し込みください。


問3:本を読むなど以外の利用について

回答:
図書館1階には50台のPC(学生専用)、AVコーナーなどを常設しています。
PCコーナーは、毎日たくさんの学生さんに利用頂いています。

読書以外の利用について、詳しくは下記リンクをご覧ください。
http://www.pu-kumamoto.ac.jp/~tosho/g_pc.html

また、図書館1階に申し込みなしでご利用できる
会話可能なスペースとして、LC(ラーニングコモンズ)
を開設しています。
グループ学習や討論会などにご利用ください。




問4:新刊書・小説はどこに置いてありますか?

回答:
図書館に新しく届いた本は、1階新刊コーナーに置いています。
また、日本の小説は、「3F和書」913.6の棚に、
海外の小説は「同」933の棚に置いています。

フロアマップはこちら↓
http://www.pu-kumamoto.ac.jp/~tosho/r_syokai.html#floor


問5:予約本の連絡がメールで届いたら、その本はどこにあるのかが
知りたいです。

回答:
予約本・リクエストの本は、1階貸し出しカウンターで
お渡ししています。連絡が届いたら学生証を持って
1階にお越しください。


問6:ILLの利用について教えてください。

回答:
図書館では、教員・学生に対し、ILL(他大学図書館との相互利用)
サービスを行っています。
利用申し込みについてはこちらをご覧ください。↓
http://www.pu-kumamoto.ac.jp/~tosho/g_sougo.html


問7:資料の検索方法について、もう少し詳しく教えてください。

回答:
探したい資料名が正確に分かっている時は、
詳細検索の「タイトル」欄に入力するといいのですが、、
一語一句正確に入れないと、検索にヒットしないので、注意が必要です。

本のタイトルがあいまいな時、また探したい資料が漠然としている時は、
簡易検索、または詳細検索の「キーワード」欄を
使って探すと早く見つかります。

例えば、就職活動で使う時事用語の本を探したい場合、
「時事用語 就職」と、語句と語句の間にスペースを入れて
入力すると資料が出てきます。

また、詳細検索は、簡易検索を使って資料がたくさん出てきた時の
絞込みに使うと便利です。

**********************


 
 
学生の皆さん、たくさんの質問をありがとうございました。
回答はまだまだ続きます。お楽しみに!
 
 
(スタッフK)

2018-07-05

ぷくにゃんおはなし会(7/5)


こんにちは。
今日は、今年度3回目のおはなし会でした。

今日読んだ本は、
「てん」、「もくようびはどこへいくの?」、「なつのいちにち」
の3冊です。

1冊目は「てん」。


2冊目は「もくようびはどこへいくの?」。



3冊目は「なつのいちにち」。


今日は雨のせいかたくさんの子供たちが来てくれました。
初めて読み聞かせを行った3人でしたが、本当に上手に読むことができました。

次回のおはなし会は、7/11(水)です!お楽しみに♪
              (読み聞かせスタッフ:はるき かはる ももこ さあや)

2018-06-30

片付けてスッキリ!


傘が手放せないこの時期。湿度が高く、すっきりしない毎日ですね。
特に一日お出かけして帰った時、家のドアを開けたとたん、モワ~っとした空気が不快指数を上げてくれます。部屋が散らかっていると、なおさらです。
毎日のおそうじが苦手な私も、ここはちょっと頑張って、と自分を励まし片付け始めたところ、不要な物が出るわ出るわ。かなり気分が軽くなり、この時期の「片付け」は超おすすめです。
ただし、このスッキリには継続が大事。
そこで頼りになるのは、図書館2Fの請求記号595~597辺りの本たち。
ほとんどの本がわかりやすい写真やイラスト、コメント入りです。
片付け、収納のプロが教えてくれる「技(わざ)」を参考に、みなさんもスッキリしてみませんか?

著者 : 本多さおり
大和書房
発売日 : 2017-11-26



著者 : 清水理恵
飛鳥新社
発売日 : 2017-07-12

                                     (図書館スタッフ:ニコル)

2018-06-26

ぷくにゃんおはなし会(6/26)


こんにちは!ぷくにゃんおはなし会です。
いかにも梅雨らしいジメジメした暑さでしたが…今日もたくさんの子どもたちが来てくれました!!

今回の本は、「ムーミンのふしぎ」「まあちゃんのながいかみ」の2冊です。

まず1冊目は、「ムーミンのふしぎ」。
みんな知ってるムーミンのお話だったので、少し長めのお話でしたが集中して聞いてくれたように思います。

2冊目は、「まあちゃんのながいかみ」。




髪の短い女の子が、もし髪をのばしたらどんなことをしよう…と想像するお話です。途中で本の向きが縦になったりして、視覚的にも面白いお話でした!


今回は、今年度からメンバーに加入してくれた人の初めての活動日でもありました。
今年度は他にもたくさんの人が加入してくれたので、これからの活動も楽しみです♪

次回のおはなし会は、7/5(木)です!お楽しみに♪

(読み聞かせスタッフ:かおり みおり)

2018-06-20

6月のゆううつ


梅雨は毎日雨が降り続き、晴れた日の爽快な気分のようには過ごせないですね。
これまでは新学期がはじまりしばらくして五月病なるものがありましたが、最近は「六月病」もあるとのこと。
新たな人間関係や生活にちょっと疲れていたらこんな本を読んでみませんか。

著者 : 寺井広樹
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 : 2013-10-29
所在:和書(2F) 請求記号:498.39 
 著者が言うには、泣くことで緊張や不安が改善してスッキリ!!できる。


相手との距離のとり方にまよったら読んでみたい本

所在: 和書(2F) 請求記号:159||I 55 
我慢しないで生きるって難しい世の中ですが、自分を大切にして生きてみよう。


この他にもおすすめなのが、『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』

所在: 和書 (2F) 請求記号 159||Ma 86 
この本の中の「性格は変えられない。でも心は変えられる」のことばが素敵です。
変えたいな~と思ってもなかなか性格は変えられませんが、物事のとらえ方を変えるとよい
らしいです。できないと思っても、ここまでならできると思った方が心が軽くなりそうです!

スタッフ (和)
 

ぷくりぶ日誌 Copyright © 2008 Green Scrapbook Diary Designed by SimplyWP | Made free by Scrapbooking Software | Bloggerized by Ipiet Notez