2018-01-19

金曜日のココア


ひとつ前の投稿で、春の展示テーマについて、図書館クラブのミーティングが行われたことを伝えてくれました。学生さんのアイディアやセンスにはいつも新鮮な驚きがあります。
今日は現在の図書館クラブの展示の中から、2冊をご紹介します。



所在:図書館クラブ(1F) 913.6||A 58

カバー写真には、熊本県出身の田中達也さんの作品が使われています。そうNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを作られたあの方です!
物語と装丁のつながりってすてきだなと、読後に改めて思いました。読んで、ながめて、そのあと裏返しても(?)あたたかい本でした。

・・・余談ですが、今日ブログを書いていた「猫舌さん」に熱々のココアを出してしまいました!ハンドルネームが「猫舌さん」ですって!?と先ほど気づいて目が点に。
私が入れた『金曜日のココア』は、ゆっくり冷まして飲んでいただいたみたいです。



所在:図書館クラブ(1F) 782.3||H 31

箱根駅伝、青山学院大学4連覇しましたね!
最近になってようやくこの本とテレビの中の原監督がつながりました。読んでみたいけど貸出中のことが多いので、さらに気になっているところです。 

図書館クラブの秋冬展示には、147冊の新刊が並んでいます。それぞれの本が書架に散り散りになる前に、今シーズンの1冊に出会いませんか?
ご来館をお待ちしています。
 


                                        図書館スタッフ:「ときに晴れて」)

2018年初活動!!


 こんにちは!

 平成30年になってもう1月が終わりそうなことに戸惑いが隠しきれないです。また、熊本ではインフルエンザが大流行で警報がでているらしくマスクが手放せない日が続いています。皆さんも手洗いうがいで予防しましょう!

 ところで、秋冬のテーマの展示はいかがだったでしょうか?それぞれの役割でいいものが出来上がっていたのではないかと思います。展示の前で本を手にとっている人を見かけるたびに皆さんの本選びのお役に立てているようでとても嬉しかったです。
 
 さてさて、本日は春の選書ツアーの話し合いをしました。少ない人数ですが、良いアイディアが出せたのではないかと思います。


 春といえば...と考えるといろいろありますね。出会いと別れ、新しい環境、柔らかな日差し...何か新しいことを始めてみてもいいかも?今後も皆さんが手に取りたくなるような本をどんどん選書していこうと思うのでお楽しみに!!



  テーマについては選書ツアーの記事で発表させていただきますね!

                                    (図書館クラブ:猫舌さん)

2018-01-16

ぷくにゃんおはなし会


新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


今回読んだ本は、「サーカス」と「アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ」です。

















1冊目の「サーカス」は、不思議なサーカスのお話です。
「ジンタタ ジンタタ ジンタッタ」というリズムを子どもたちも一緒に
口ずさんでくれました。


















2冊目は「あらんの歯はでっかいぞ こわーいぞ」
いつもジャングルの皆を怖がらせているワニのアランですが、実は自慢の歯は入れ歯!
子どもたちもビックリして、目を丸くさせていました。

















元気いっぱいの子どもたちに私たちも元気をもらいました。
来週もお楽しみに!

(読み聞かせスタッフ:はるき りこ)

2018-01-15

1月の1冊


2018年になってもう半月経ちました。1月はあっという間ですね。
試験前ということもあり、あわただしい図書館カウンターです。

今日は冬休み長期貸し出しの返却日だったので、返却本が普段の2~3倍の量ありました。そのなかで、ちょっと気になる本を何冊か見つけたのでご紹介します。


所在:文庫本(3F) 080||P 56||821

何かと話題の将棋界で、国民栄誉賞の受賞が決まった羽生善治竜王の著書です。
羽生さんは結構本を出されていますが、ベストセラーが多いんです。
その中でもこの本は10万部売れています。
羽生さんはいわずと知れた天才棋士ですが、天才が言葉で説明してくれる「直感力」って、ちょっと気になります。


2冊目はこちら、

所在:和書(2F) 366.29||I 91

ほぼ日は、ご存知の方も多いでしょうが、糸井重里が主催するウェブサイト。
長年にわたり、さまざまな分野のおもしろいことがコンテンツになっています。
そろそろ3年生は真剣に「はたらくこと」と向き合う時期です。
イトイ流の「はたらく」は、視点がユニーク。
2010年の本で、少し古くはありますが一読の価値ありです。

図書館スタッフ:H



2018-01-10

あけましておめでとうございます


新しい一年が始まりましたね!今年も宜しくお願いします。

図書館では卒論の追い込みを頑張っている学生さんや、やっと一段落ついて趣味の本を借りに来る余裕ができた学生さんの姿など、冬休みが終わって様々な方が来館されています。

そんな中、図書館クラブの小冊子をカウンターに持ってこられて「このランキングの1~3位くらいまでで借りられる本がありますか?」と訊ねに来られた利用者の方がいらっしゃいました。

皆さんもこちらの小冊子、読まれた事はありますか?

 
図書館クラブの展示が変わる毎に発行しているこちらの小冊子は
内容も勿論図書館クラブの学生が考えて作成しています。
 
中には展示のお勧め本の他に、県大で借りられてる本のランキングや図書館お役立ち情報など読んで楽しい、役に立つ情報が学生目線でぎゅっと詰まってます☆
 
図書館クラブの展示場所や図書館カウンターにて配布しているので、是非お手に取られてくださいね(^^)
 
そして2月には図書館クラブ選書ツアーも予定しています!
現在年に2回実施しているのこの選書ツアーは実際に書店に行って展示のテーマに合う本や県大生にお勧めの本などを図書館クラブの学生が選書する企画です。
「図書館クラブってなんか気になる」と思ってくださっている方は、この選書ツアーから参加してみるのもお勧めですよ。
図書館クラブの活動見学や選書ツアー参加希望の方はカウンターにお声かけいただくか
 lib-staff@pu-kumamoto.ac.jp までお気軽にメールしてくださいね。
お待ちしています♪
 
(図書館スタッフ み)
 

ぷくりぶ日誌 Copyright © 2008 Green Scrapbook Diary Designed by SimplyWP | Made free by Scrapbooking Software | Bloggerized by Ipiet Notez