2022-05-06

独学のススメ再び


 去年に引き続き、今年も『独学大全』を1Fに展示しています。

※去年の様子はこちら↓

ぷくりぶ日誌: 独学のススメ (puklibclub.blogspot.com)

 

今年は新たに「大学1年生のための『独学大全』完全ガイド」も、併せて展示しています。

※完全ガイドについて詳しくはこちら↓

【無料配布中】冊子「大学1年生のための『独学大全』完全ガイド」を作りました|ダイヤモンド社書籍編集局|note 

完全ガイドは、上記サイトより無料でPDF版がダウンロードできますので、興味のある方はチェックしてみてください。



学びに大変役立つ本ですので、手に取って頂けると嬉しく思います。

 

図書館スタッフ:ゲーム司書

2022-04-25

2022年度 情報セキュリティ啓発キャンペーン


 こんにちは。日頃図書館をご利用いただきありがとうございます。

一人一台スマートフォンや携帯端末を持ち歩く時代、速報性のあるインターネットを情報源としている方も多いようです。

また、最近はネットワークを利用した遠隔授業も普及しています。こういう時だからこそ、端末やインターネットの中にある個人情報を守り、安全に利用する基本的な知識を持つことが大切になります。

図書館では4月25日よりデジタルイノベーション推進センター厳選の図書を設置し「2022年度 情報セキュリティ啓発キャンペーン」の展示を始めました。



8冊、展示図書を紹介します。


********情報セキュリティ啓発キャンペーン 紹介図書***********

スマホは便利な反面大きな危険と隣り合わせでもあります。今あなたが無事でいるのは著者に言わせると”まぐれ”なんだそうです。まずはスマホの設定を見直してください。この本はそこも丁寧に説明しています。元埼玉県警の捜査一課デジタル捜査班の班長がデジタル社会で生き抜くための大切な知識を伝える内容となっています。多くのスマホユーザーに読んでいただきたい内容です。




一見とっつきにくそうなタイトルですが、専門用語も本文中で自然に理解できるよう説明されています。もはや世界の権力の攻防はサイバー空間に移りつつある現状を近年の事件を織り込みながら、現代史のように興味深く読ませつつ、日本現状と展望を示唆しています。 読むなら今!



著者 : 大角祐介
オーム社
発売日 : 2021-10-19
所在:1F(特別展示)
007.375||O 79

「フィッシング詐欺」という言葉は知っていても、その実態や対策方法についてはよく知らないという方も多いのではないでしょうか。 本書は、普段受け取る「よく分からないメール」「怖いメール」に、どう対応・対策すればいいかを解説しており、フィッシング詐欺の基礎知識を学ぶことができる1冊です。誰でも被害者になり得るフィッシング詐欺。今後の対応・対策を見直すきっかけになるのではないでしょうか。



慶應義塾大学出版会
発売日 : 2018-10-16
所在:1F(特別展示)
007.37||H 26

サイバー攻撃、パソコンやスマホのアプリ、テレワークのセキュリティ、と家庭・職場問わず多岐に渡って解説。 書いたのは警察庁の技術審議官の方! 基本知識、身近な危険、セキュリティ担当者向けと網羅されていますが、第3章「他人事ではないサイバー攻撃」や第6章「端末機器のセキュリティ」は日常生活でも役立つ内容です。



著者 : 野田佳邦
三恵社
発売日 : 2021-04-01
所在:1F(特別展示)
021.2||N 92

短大の准教授によるQ&A形式の著作権本です。 短大生からの質問を利用してあり、リツイートやゲーム実況等の身近な話題も取り上げられています。ちょさく犬なんてかわいいイラスト付きで気軽に読めますが、大学生の皆さんもきっと、はっとさせられる一冊です。




今や生活に欠かせなくなったインターネットやそれを利用した便利な技術の数々。 「便利だから」「自分は大丈夫」といってセキュリティを疎かにしていると、大変なことになるかもしれません。実際にあった被害や犯罪に用いられた手法を取り上げながら、アメリカの伝説的な元ハッカーが、リスクに溢れるネット社会で身を守る方法を紹介していく一冊です。




日進月歩で進展していくデジタル世界。デジタルの新しい可能性が期待され、世の中に様々な恩恵を与えています。しかし、デジタル化の進展とともにフェイクが横行し、真実とフェイクの境界を曖昧にさせているという。また、ビックデータに蓄えられた膨大な個人情報により、プライバシーは丸裸になりつつあるそう…。タイトルに「“現実”が飲み込まれる日」とありますが、読み進めるとその意味が分かってきます。今後のデジタルとの付き合い方を考えさせられる1冊です。



著者 :
日経BP
発売日 : 2020-03-09
所在:1F(特別展示)
007.609||N 73

取り上げているテーマは「サイバー攻撃」「コンピューターウイルス」「パスワード」「暗号と認証」「セキュリティ用語」。それぞれのテーマの部で専門的な内容を図やイラストを豊富に使って、緊張感のある短文で分かりやすく解説しています。専門用語がどうもとっつきにくいという方には第5部から読むことをお勧めします。豊富な知識を持ったセンパイとたよりないネコSEとの対話形式で入りやすいでしょう。


今回、30冊を図書館1階で展示・貸出しています。初心者にもわかりやすいセキュリティ関連本を集めています。この機会に、ぜひご一読ください!(DE

2022-04-23

サークル紹介ポスターを募集しています。


【図書館でのサークル紹介ポスター掲示】 

去年に引き続き、今年もやります。

図書館の階段部分に、サークルの紹介ポスターを掲示します。

(去年は、こんな感じで掲示しました↓)




掲示を希望されるサークルは、以下の概要を確認のうえ、図書館カウンターにポスター(A4サイズの実物)を提出されてください。


【概要】

掲示を希望する各サークル代表の方に、サークルの紹介ポスター(A4サイズで紙による実物、データ不可。縦横は自由)を図書館のカウンターに提出してもらえると、一定期間、図書館の階段部分に掲示して、来館者にサークル情報を提供します。

募集期間:2022年6月末まで

掲示期間:随時(提出されたら掲示していきます。終了時期は未定)

提出方法:図書館カウンターまでお願いします(担当:高倉)

その他 :ポスターの返却はおこないません、ご了承ください。

ご質問等ありましたら、図書館の高倉までお気軽にご連絡ください。

takakura@pu-kumamoto.ac.jp


図書館スタッフ(ゲーム司書)

2022-04-19

『戦争は女の顔をしていない』


 図書館1F、新刊コーナー近くで、ノーベル文学賞作家、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんの『戦争は女の顔をしていない』を紹介しています。

NHKの「100分de名著」や、作家の石田衣良さんが紹介するなど、近年注目されている作品です。

興味の出た方は、手に取って頂けると嬉しいです。





図書館スタッフ(ゲーム司書)

2022-03-28

春展示 完成しました!



 こんにちは!図書館クラブです。


最近、めっきり暖かくなりましたね。桜も咲いて、すっかり春ですね🌸

そんな3月28日(月)に、図書館クラブのみんなで集まって、春展示を完成させました。

テーマは、「春よ、こい」です!

就活の本や新入生へ向けた新生活の本、春らしい表紙の綺麗な本などを集めました。


小説やエッセイもあります。

新生活にわくわくしている人も、ちょっぴり不安を感じている人も、心に響くいい本がそろっています❕

ぜひ、図書館に立ち寄ってみてください。


私のおすすめは、『空の辞典』です。皆さんは最近空を見上げましたか❓青く広い空を見上げると心が晴れやかになりますよね!いつ見ても空は違う表情を見せてくれます。この本を読むとそんな一期一会の出会いに深みが増しますよ。ぜひ読んでみてください!


図書館クラブ:ざわ & ほっしー

 

ぷくりぶ日誌 Copyright © 2008 Green Scrapbook Diary Designed by SimplyWP | Made free by Scrapbooking Software | Bloggerized by Ipiet Notez