2020-10-28

おにがかぶれる


こんにちは。10月も、もう下旬です。 

皆さんどんな秋をお過ごしですか? 

ワタクシこの最近、会う人会う人から「●滅の刃」の話を聞き、 

原作をまだ読んでないんですが、大体あらすじを教えてもらい、  

世間の流行りに遅れて付いていく今日この頃です。 

 秋風やかつて人間たりし鬼 拙句 

 神の留守鬼が被れる人の面 拙句
何度もこのブログで伝えていますが、俳句が趣味です。 

必要なものは基本、紙と鉛筆だけ!身軽に気楽に始められますよ。 


で、 今日は、大学生の皆さんにお勧めの催し「俳句入門鑑賞ゼミ」の紹介です。  

皆さん、文献の探し方、引用の仕方でふと戸惑ったことなど、ないでしょうか? 

レポートの書き方で迷ったことなど、ないでしょうか? 

「現代俳句協会青年部」という団体が、

そんなお悩みを解決するべく ズームで、今週末の10/31に

勉強のための初歩の初歩をお教えする催しを開催します。 

詳細はこちら

https://gendaihaikukyokai-seinenbu.blogspot.com/2020/10/blog-post.html

興味のある方、ご参加をお待ちしています。(司書K)

シンプルにいこう


 日中でも窓を開けると冷気が入ってくる季節になりました。図書館には金木犀がいい香りを運んでくれています。

外出がままならずストレスも溜まりがちな日常に、心をゆっくりと整えることが大切なのかなー、と思うこのごろ。

まずは、そろそろ冬支度をしているゴキちゃん対策!ホウ酸団子を家中お部屋の隅っこに置きまくります。私のストレスは、なんといっても「ゴキちゃん」の姿を見ることなのです。

ストレス回避の方法は人それぞれですが、本に頼る時は、『シンプルな人はいつも幸せ』がおすすめです。

文中P143「一日の最後を、悩みごとを抱えて終わらせてはいけません。雑念を頭から追い出し、リラックスして明日に向かいましょう。」とあるように、悩みは寝る前にリセットしましょう。

「考えすぎない、悩みすぎない、明日があるさ」を教えてくれます。

また、身体を調えるという本『禅ってなんだろう?』は、厳しい修行、仏教の教え等、難しいイメージである「禅」の概念を変えてくれます。あのスティーブ・ジョブズも傾倒していた「禅」。中学生向けと思いきや、大人でもとても興味深い内容の本です。

この2冊の本に共通しているキーワードは2つ。
「自分を知ること」「毎日に、当たり前のことに感謝する」 
シンプルにいきましょう。

貸出しの際は、「除菌BOX」で本の除菌をしていただくと、フィトンチッド(森林の香り)のリラック効果も望めます。

詳しくはこちら↓

図書館に除菌ボックス設置いたしました 

ぜひお試しください。
                        (図書館スタッフ:ニコル)

2020-10-19

「メディア芸術データベース」をご存じですか?



皆さんは、「メディア芸術データベース」というのをご存じですか?

(https://mediaarts-db.bunka.go.jp/)


日本が誇る、ゲーム・アニメ・マンガなどは、世界的に評価が高い割には(マリオやドラゴンボールは世界中で人気ですね)、国内での収集・保存やアーカイブ化は、あまり進んでいません。

そこで、文化庁がゲーム・アニメ・マンガなどの作品情報や所蔵情報(本なら、どこの図書館に置いてあるかなど)をデータベース化して、公開しています。

例えば「ドラゴンクエスト」で検索すると。

こんな風に、ゲームやマンガなど様々な作品が918点も出てきます。

さらに、この【ゲーム】の部分をクリックすると。

ゲームの情報のみが出てきます。

色々なタイトルで調べてみましたが、昔ゲームセンターにあった作品も網羅されており、見るだけでも楽しくなってきます。


データーベースがあるのはわかりましたが、今では遊ぶのが難しいゲームもあります。

図書館で昔の本が読めるように、昔のゲームが収集・保存されて、いつでも遊べるようになって欲しいですね。という希望を、図書館なら叶えられるのでは?と考えている方々がいます。

そんな方々によるお話が、図書館総合展というイベントで開催されますので、図書館やゲームに興味のある方にはオススメです。


『図書館でデジタルゲームができる未来はくるのか?』

https://2020.libraryfair.jp/forum/2020/f213

日時:2020年11月4日 15:30~7:00

視聴方法:オンラインによる動画配信

対象:どなたでも

※上記のイベントには、私も出ることになりました(昨日きまりました、笑)


図書館スタッフ(ゲーム司書)

【る未来はくるの

2020-10-12

ホームページが新しくなりました!


 こんにちは。

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、先月より図書館のホームページが新しくなりました。

アドレスも新しくなりましたので、ブックマークの変更をお願いします。

 

新アドレス 

https://wwwlib.pu-kumamoto.ac.jp/drupal/

 

それに伴い、蔵書検索の画面も新しくなっています。

見やすくなったのはもちろん、新しい機能も増えました。

 

個人的におすすめなのが、トップページの検索窓のすぐ横、「カテゴリ検索」の中にある「ベストリーダー」です!

学部ごとに、どの本が貸出で人気だったのかがランキングで分かります。

 

 


 

 

 

この他にも、今後新しい機能を追加予定です。

みなさんぜひ、リニューアルしたホームページを使いこなしてください!


(図書館スタッフ R


2020-10-09

国道57号線&北側復旧ルート 開通!


 8月の豊肥本線全線開通に引き続き、先週、国道57号線(現道)と北側復旧ルートが同時開通しました。開通初日の土曜日、うちの家族も早速北側復旧ルートドライブを堪能してきたそうです。(私?閉館中の図書館で黙々と働いておりました!)大津町と阿蘇市赤水の間が10分⁉本当らしいです。信じられませんが。二重の峠にトンネル掘ったですと!

信じられないといえば、熊本地震のとき赤橋(阿蘇大橋)が落ちたと聞いたとき。「またまたー。いくらひどかったけんていうてそぎゃーんデマば信じちゃいかーん」と 思ったのですが、当時信頼できる唯一の情報源だったラジオもそう言ってましたね。愕然。

赤橋が落ちたのも、その反対側で山肌が崩れて道がなくなったのも事実。そして4年半が過ぎてまた国道57号線を通ることができるようになったのもまた事実です。びっくりです。関係者の方々の思いはいかばかりだろうと思います。 そんなことを考えながら、当時の資料を探しに郷土資料のコーナーへ行ってみました。

所在:郷土資料(2F) 背ラベル:K 369.31||Ku 34


所在:郷土資料(2F) 背ラベル:K 369.31||Ku 34  

熊日新聞と読売新聞の地震当時の記事が掲載されています。 
土砂に押し流された国道57号線と赤橋がぶらさがっている写真は見ましたが、それ以外の写真や記事はスルーしました。
 わたしはまだ読めないようです。…と自分自身の現在地も確認できました。 

さて後日わたしもミルクロード入り口付近を通りかかりましたが、生活の道として観光ルートとして、活気ある車の流れが復活していました。澄んだ秋の空に阿蘇の外輪山が映えていました。
著者 :
ジェイティビィパブリッシング
発売日 : 2019-05-23
所在:旅行コーナー(1F)(情報は2019年のもの)

気候もよくなりました。感染対策をバッチリして阿蘇へ大分へ車やJRで出かけてみるのも気持ちよさそうですね。 

かく言うわたしは、焦らずちょっとずつ部屋のかたづけ実行中。(家族からそろそろ焦ろうとか年内には終わるのかとか言われつつ)秋の観光とは全く縁のない休日を送っております。
(図書館スタッフ:ときに晴れて)
 

ぷくりぶ日誌 Copyright © 2008 Green Scrapbook Diary Designed by SimplyWP | Made free by Scrapbooking Software | Bloggerized by Ipiet Notez