2020-04-04

展示「怪異を読む」


少し前に、病魔を退散させるという物の怪【アマビエ】がSNSなどで話題になりました。
江戸時代の後期、肥後の国(熊本)に表れて『当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。』と、予言めいたことを告げたといわれています。



【出現を伝える瓦版が、京都大学付属図書館に所蔵されています】

スマホを使い、SNSで繋がるほど科学が進んだ現代だからこそ、人は何か不思議なものに惹かれるのかもしれませんね。


そんな世の中の流れに合わせて、展示コーナー「怪異を読む」を作りました。
1F展示コーナーに、少し怖くて不思議な話を集めていますので、ぜひご利用ください!



(図書館スタッフ ゲーム司書)




2020-04-02

図書館クラブ春展示「色×彩」


こんにちは。図書館クラブです!

3月下旬に一階の図書館クラブのコーナーの展示替えをしました。



春展示のテーマは「色×彩(いろいろ)」です。
2月中旬に行った選書ツアーで選んだ本を展示しています。



小テーマは

新生活(一人暮らし、料理)
生き物

小説
趣味
資格


です。


ロシア語の勉強の本、キノコの本、国内外の旅行の本、
タイトルにインパクトのある本、ためになる本、癒される本

などなど多種多様な本が並んでいます。


展示作業の様子

















ポップも書いています。


















学生の皆様、ぜひ手に取ってみてください。
面白そうな本が見つかったら、こんな時こそ家で読書三昧をしてみてはいかがでしょうか?

一般の方は現在入館ができませんが、入館制限が解除された際にはぜひ展示を見に来てくださいね。



















(図書館クラブ:たみ)

2020-03-31

花冠と手作りマスク






先週25日。晴天で気持ちにいい午後のことでした。西門近くの初代学長 北村直躬先生の像にふと目が留まりました。「あれ?」
違和感の元を探るべく近づいてみると

なんと!北村直躬先生にシロツメクサの花冠が!!
心なしか、先生のお顔も穏やかに見えてくるから不思議です。
先日総務省や厚生労働省の看板に墨汁をかけられる事件がありましたね。墨汁の使い方!(きっとそこじゃないと思うけど)と残念に思った後でもあり、世の中今は気持ちのコントロールが難しい時期だなあと思っていたところでした。先が見通せない毎日って不安ですものね。

でも「かけられて」いるのが花冠だとこんなにも春の一日が穏やかになるものでしょうか。誰かの贈り物でふっと心が和みました。

さて現実問題。マスクがありません。図書館は窓口業務です。マスクはあった方がいい。でもまずは医療機関や介護関係の方々。優先すべきところはたくさんあります。そう私たちは手作りマスクで凌ぐのです。限定販売のガーゼはなんとか手に入りましたが、ゴムはありませんでした。代用品でなんとかします。型紙も無料で公開中。あとは縫うだけ。ミシン?ミシンの使い方を復習するかチクチク手縫いか?
お裁縫箱が手元になくても、携帯用のソーイングセットと糸があればなんとかなりませんか?
そんなあなたとわたしのために、図書館にはこんな本がありますよ!
(所在:和書(2F) 請求記号:593.3||Ta 33)
まず手縫い派の方はこちら。布や針の選び方、お裁縫の用語まで解説。もちろん基本の縫い方も丁寧に説明してありますよ。
(所在:和書(2F) 請求記号:593.3||So 21)
細かく写真で工程を説明してあるし、今さら聞けない基本的なことから便利な知識まで書いてあり1冊あれば安心して針や布やミシンやボタンと格闘(?)できます。
(所在:和書(2F) 請求記号:593.3||Mi 96)
縫い方はもとより、まち針の打ち方から丁寧に説明してあります。最終段階として服や小物にもチャレンジできます!

家にいる時間が増えたので、何か新しいことをやってみるのはいかがでしょうか?

さて今日は年度末です。大学では「平成31年度」で過ごしてきましたので、明日から令和の年度が始まります。
今年度も図書館をご利用いただきありがとうございました。
また明日からよろしくお願いいたします。

2020-03-27

(脳内だけでも)旅にでよう



こんにちは。
この度、図書館に新しい雑誌が仲間入りしました!
「ことりっぷ マガジン」です。


ことりっぷといえば、「京都」「カナダ」など地域別のガイドブックとしてご存じの方も多いと思います。旅に持ちやすいサイズ、かわいいデザインでおなじみですよね。

ことりっぷマガジンの特徴は、
年4回発行の日常でも旅心を忘れない旅好き女子のためのライフスタイルマガジンです。
春夏秋冬季節ごとのタイムリーな旅案内や料理、ビューティー、ファッションなど幅広い特集を取り上げています。(出版社からのコメント)とのこと。
サイズも大きめなので、風景の写真などは特に見ごたえがあります。

その他にも、図書館には「るるぶ」「地球の歩き方」などの旅や海外に関する図書・ガイドブックも豊富に揃っています。こちらは図書なので貸出可能です。(ことりっぷマガジンは雑誌なので、館内閲覧のみでお願いします。)

いつもなら春休みシーズンで旅行に行く方も多いこの時期。今年はコロナウイルスの影響をうけ、旅行を控えている方もいらっしゃるかと思います。
図書館にはたくさん旅にでかけたくなる資料が揃っています。気分転換に、または次の旅行の下調べに、ぜひご覧ください。


最後になりましたが。
先日の日曜22日は、本学の卒業式でした。今年は新型コロナウイルスの影響で、全体式典の中止となり、大学内で代表者のみの式典でした。やむを得ないとはいえ、卒業生のみなさん全員を盛大に送り出したかったです。

これから社会に羽ばたくみなさんの未来が、どうか明るいものでありますように。
心からのエールとおめでとうを!


※県立大学図書館は現在、一般利用者の方の入館制限を5月10日まで延長しております。ご了承ください。

(図書館スタッフ R)

2020-03-21

マスクあるある




こんにちは。健やかにお過ごしですか?
「新型コロナウィルス」・・・どうしたもんでしょうねぇ。
このブログでも避けては通れない話題になっています。

手洗い、うがい、マスク
この3語は、朝起きてから眠りにつくまでの間に(もしかしたら夢の中でも)、脳内を闊歩しているワードではないでしょうか?

そんなこんなで、頭の中にはマスクが溢れているのに、現実の世界のマスクの在庫はすっからかんで、たいへん悩ましい状況が続いています。

「使い捨て精神にのっとり、正々堂々とマスクを一日一枚、使い切ることを誓います!」

と思い切り宣誓できたらどんなにいいことか・・手持ちが少なくなりつつある今、どうしようか思案の日々です。

みなさんのマスク事情はいかがですか?

図書館でもスタッフ間で・・・
「手作りマスクを作ったざぁますワよ!」
「まアぁ、なんてすばらしいこと!」
「どんな生地を使っていらっしゃるのかしラ?」
「ゴムひもは、パンツからお抜き取りになったの?」
「ねぇねぇ、型紙はどうなスすったの?」
「とってもステキなその型紙、コピーさせてくダさらない?」
「ええ、よろしくってヨぉ~!」
・・・というような会話が繰り広げられ、手作りマスクについてにぎやかに情報交換をやっています。

と、前置きはここまで。


最近読んだ本を3冊ご紹介します。

所在:和書(3F) / 請求番号:914.6||Ta33

「作品を世に送り出す最後にして最大の難所がタイトルです。(「はじめに」から抜粋)」
タイトルをつける現場では、作者と関係者の間で、手に取ってほしい、読んでほしい、見てほしい、聞いてほしい、そして買ってほしいといった思惑がうねり絡まっているようです。



著者 :
本の雑誌社
発売日 : 2019-08-29
所在:和書(2F) / 請求番号:366.38||H85

働く女性たちのインタビュー集です。
変動してきた労働環境の中で、女性が、どのように選び、たたかい、折り合い、そして工夫しながら働いてきたかが紹介されています。

“働く”を漢字にしたことで「強さ」を、また、“わたし”をひらがなにしたことで「しなやかさ」を表現し、たいへんバランスの良いタイトルになっているなと思いました。
(⇒⇒いっぱしの評論家気取りの“わたし”)



所在:和書(3F) / 請求番号:758||To69


カバーに「誰がデザインした椅子でしょう?」というクイズが載っています。
一流建築家の代表的な建築と、その建築家がデザインした椅子が見開きで掲載されていて、たいへん目に美しいです。

私が思うに、構成や内容にそれぞれの建築家の“粋”が正統に反映されていて、これはまさに「教科書」だと言えます。
(⇒⇒だれかー!このエラそうな語り口を止めるための“教科書”を持ってきて!)

**************************************************************

< あらら~、気づけば、今回も長い長いブログになってしまいました。ぶほほ。 >

***************************************************************

最後に「(メガネ人の)マスクあるある~!」

【 水分補給をしようとして、メガネを外す 】
・・・おいおい、それじゃ飲めないよ。耳から外すのはマ・ス・クだよ(と独りツッコミ)。

これ、実は一日に3度ほどやってしまいます。
へっ!? やらない? やりますよね? ね?

スタッフP(一年間お世話になりました)

 

ぷくりぶ日誌 Copyright © 2008 Green Scrapbook Diary Designed by SimplyWP | Made free by Scrapbooking Software | Bloggerized by Ipiet Notez